はじめに


指導教授は
にこやかな顔で
言いました。
自然科学のような
ふりをしてる詩を
学んでみてはどうかね?
そんなことが
できるんですか!?
指導教授は
私の手を握って
言いました。
社会人類学もしくは
文化人類学の世界に
きみを歓迎するよ。
カート・ヴォネガット

人類学者というのは、
作家、小説家、詩人に
なりそこねた人たち
なのです。
J・クリフォード
人気ジャンル
▼文化人類学解放講座2015
d0016471_21403956.jpg
▼「2015年度 文化人類学解放講座A/B」
[時間] 毎週水曜4限 15:00-16:30
[場所] 中央大学多摩キャンパス3号館文学部総合棟3114教室(300人教室)
[講師] 小田マサノリ

 文化人類学は「文化」をとおして「人間とはなにか」を考える学問です。自分たちの知らない「異文化」や「他者」を知り、それを理解することで、オルタナティヴなものの見方や考え方、生きかたを学びます。今年度の「文化人類学解放講座A/B」は、「リキッドモダン社会」とよばれる、流動的で、不安定ないまの社会のなかで人間らしく生きてゆくための知識やものの考え方などについて考えます。今学期の「文化人類学B」のテーマは、「グローバリズムとリキッドモダン社会」の予定でしたが、現在の社会状況にあわせて、「グローバリズムの時代の、世界の民主化運動と、その文化」に変更します。講義の内容については、このブログ(http://illcommonz.exblog.jp/)のほか、下記の「講義録」を参考にしてください。

【2015年度 文化人類学解放講座 講義録】(抜粋)
▼「グローバリズムの時代の、世界の民主化運動と、その文化」
http://illcomm.exblog.jp/22212020/
▼「ディスイズワットデモクラシールックスライク"って何だ?」
http://illcomm.exblog.jp/22248743/
▼「民主主義って何だ?」
(編集中)

【2013年度 文化人類学解放講座 講義録】(抜粋)
▼「レイシズムについて」
http://illcomm.exblog.jp/18673342/
▼「文明批評入門篇 ツイアビ・チャーリー・カイ」
http://illcomm.exblog.jp/18946325/
▼「IT文明批評人類学」
http://illcomm.exblog.jp/19275202/

【2012年度 文化人類学解放講座 講義録】(抜粋)
▼文化人類学解放講座 「テスト」(2012年)
http://illcomm.exblog.jp/17713006/
▼リアルタイムの人類学:ムーヴメントの起こし方と文化の散種
http://illcomm.exblog.jp/16462564/
▼「もうひとつの経済」の人類学
http://illcomm.exblog.jp/16306974/
▼クラと民族学
http://illcomm.exblog.jp/9935584/
▼テクノロジー文明批評人類学
http://illcomm.exblog.jp/16041543/
▼原子力文明批評人類学
http://illcomm.exblog.jp/15982532/
▼原発のやめかた
http://illcomm.exblog.jp/15995660/
▼文明批評人類学
http://illcomm.exblog.jp/15905700/
▼岡本太郎に学ぶ人類学
http://illcomm.exblog.jp/15871772/
▼人類学者になりそこねた作家たちに学ぶ人類学
http://illcomm.exblog.jp/15807028/
▼人類学者になりそこねた作家たちに学ぶ人類学(補講)
http://illcomm.exblog.jp/15816158/
▼ソローの教え
http://illcomm.exblog.jp/16148821/
▼マーガレット・ミードの教え
http://illcomm.exblog.jp/16091483/
▼グレゴリー・ベイトソンの「4倍体の馬のはなし」
http://illcomm.exblog.jp/16306259/
▼2012年度「文化人類学解放講座」
http://illcomm.exblog.jp/15736768/

d0016471_20122227.jpg
【2011年度 多摩美術大学 「野生の思考の研究」講義録】
・「原発なしですませる、野生の思考のレッスン」
http://illcomm.exblog.jp/14564115/
・「考えるな、みよ、きけ、おもいだせ、これがブリコラージュだ」
http://illcomm.exblog.jp/14656919/
・「あらゆる場所に、ブリコラージュが」
http://illcomm.exblog.jp/14694888/
・「ブリコラージュの精神=オープン・マインド」
http://illcomm.exblog.jp/14750025/
・「野生の所有物とその経済」
http://illcomm.exblog.jp/15034885/
・「幸福の政治人類学」
http://illcomm.exblog.jp/14995712/

・「OWS」
http://illcomm.exblog.jp/14913131/
・「野生の生活人類学~アマチュアサイエンスと民間学」
http://illcomm.exblog.jp/15109654/

【2011年度 文化人類学解放講座 講義録】(抜粋)
 「福島第一原子力発電所の事故で「レヴェル7」が宣言されました。これによって、この「ふつうの状態」ではない状態が、これからしばらく続くということが、ほぼ確実になったので、今年度の「文化人類学解放講座」(別称「文化人類学2.0」)は、「ふつうの文化人類学のやりかた」ではないやり方で、いまや人間の手に負えないモンスターと化したさまざまなテクノロジーと人間の関係、そして危機の時代における「文化の力」などについて講義します」
▼「人間とテクノロジー:原子力という怪物」
http://illcomm.exblog.jp/13382529/
▼「原子力映画史」
http://illcomm.exblog.jp/13431303/
▼「事故の文明人類学」
http://illcomm.exblog.jp/13737009/
▼「危機の時代における人類学と文学の役割」
http://illcomm.exblog.jp/13791083/
▼「IT文明時代の、マイクロ・サーカスとiスペクタクル」
http://illcomm.exblog.jp/15062336/

【2010年度 文化人類学解放講座 講義録】(抜粋)
▼「雑(種の)学(問)としての文化人類学タイトルリーディング2010」
http://illcomm.exblog.jp/10963599/
▼「WE ARE ALL CHAMPIONS」
http://illcomm.exblog.jp/11018743/
▼「文明(批評)人類学」
http://illcomm.exblog.jp/11279929/
▼「IT文明人類学」
http://illcomm.exblog.jp/11331449/
▼「地球人類学」
http://illcomm.exblog.jp/11378400/
▼「もうひとつのワールドカップ」
http://illcomm.exblog.jp/11429939/
▼「文化人類学原論」
http://illcomm.exblog.jp/11483996/
▼「幸福の政治人類学」
http://illcomm.exblog.jp/11536517/
▼「夏のテスト」
http://illcomm.exblog.jp/11584870/
▼「最終講義」
http://illcomm.exblog.jp/12553045

【2009年度 文化人類学解放講座 講義録】(抜粋)
▼2009年10月10日の講義録
http://illcomm.exblog.jp/10319488/
▼2009年10月17日の講義録
http://illcomm.exblog.jp/10342500/
▼2009年10月24日の講義録
http://illcomm.exblog.jp/10368897/
▼2009年11月6日の講義録
http://illcomm.exblog.jp/10426949/
▼2009年11月21日の講義録
http://illcomm.exblog.jp/10477432/
▼2009年11月21日の講義録
http://illcomm.exblog.jp/10491356/
▼2009年12月5日の講義録
http://illcomm.exblog.jp/10526068/
▼2009年12月20日の講義録
http://illcomm.exblog.jp/10571417/

▼「文化人類学解放講座YouTube編」
~アンチ・グローバリゼーションの文化からグローバリゼーションを考える
http://anthropologix.blogspot.com/2007/04/blog-post_03.html



d0016471_1291670.jpg▼「文化人類学解放講座 オープニング映像」
6分25秒 モノクロ 2007年制作
[映像]
・エドワード・カーティス 「闘うカヌーの島」(1914年)
・ゾラ・ニール・ハーストン 「フィールドワーク」(1928年)
・マヤ・デーレン 「神聖騎士」(1947年)   
[音楽]
・ザ・スカタライツ 「フリーダム・サウンズ」
[編集]
・イルコモンズ
※「著作権保護期間」が終了した「パブリック・ドメイン・フッテージ」の活用



d0016471_1291670.jpg▼「文化人類学解放講座 教材映像」
 2分37秒 カラー 2008年制作



d0016471_1291670.jpg▼「文化人類学解放講座 教材映像」
 6分44秒 カラー 2008年制作



d0016471_1291670.jpg▼「文化人類学解放講座 エンディング映像」
6分4秒 モノクロ 2009年制作
 

[教材] 「新世界」「ザ・ビッグワン」「ミッキーマウス、ハイチへゆく」「ジャマイカ・楽園の真実」「ザ・コーポレーション」「にわとり」「カメラアイ」「コヤニスカッティ」「ナコイカッティ」「おいしいコーヒーの真実」「女工哀歌」「ウォールマートの安い商品の高い代価」「神なら何を買うか?」「エンロン」「キャピタリズム・マネーは踊る」「マネー資本主義」「マネーマン」「エンデの遺言」「リヴィングルーム」「素人の乱」「インサイド/アウトサイド」「レボリューリョンOS」「アザー・ファイナル」「ジュピターズ・ダンス」「おばさんたちが案内する未来の世界」「HEIMA/故郷」ほか

▼この講義からうまれたもの

▼「SWEATSHOP 知っていますか」
http://www.youtube.com/watch?v=39n5EWW6RSA
.........................................................................................

d0016471_19293033.jpg
最初の講義で、この講義サイトのURLが書いてあるこのスリップを配布します。三枚セットになっていますので、残りの二枚は、講義に来れなかった人や、友だちに分けてあげてください。

※このサイトは、文化人類学の「教育と研究目的のために」編集したもので、「フェアユース」にあたるものです。この講義を履修している人も、してない人も、それぞれ自由に、予習・復習・自習・独習に役立てて下さい。
[PR]
by mal2000 | 2015-04-14 19:09
▼講師略歴 >>